ランドセルランキング

軽さに注目!ナイロンランドセルランキング

ランドセルと聞くと、革や人工皮革で作られたものを思い浮かべる人が多いはずです。
しかし、毎日の通学で持ち歩く荷物は非常に多く、ランドセル自体も重量があるため体への負担は大きいです。
少しでも負担を減らすためには重量の少ないランドセル選びが重要です。
そこで、現在注目を集めている「ナイロン製」のランドセルについて解説していきます。
どういった特徴を持ち、どんなメリットがあるのかを詳しくご紹介していくので参考にしてください。
また、様々なブランドから発売されているナイロンランドセルの人気ランキングも併せてご紹介します。

 

リュックとは違う!?ナイロンランドセルとは

ランドセルと聞くと、牛革や人工皮革、コードバンといった素材を使用したランドセルが多いです。
それぞれに特徴があり、値段にも違いがあります。
人工皮革は比較的価格も抑えられており、重量も軽いために子どもの体格や体への負担を考えて選ぶ人もいます。
しかし、それよりも価格が抑えられている且つ軽さのあるランドセルとして注目を集めているのが「ナイロン製」のランドセルです。
その名の通りナイロン素材で作られたランドセルで、これまでの牛革や人工皮革のランドセルと比べると非常に軽さのある魅力的なランドセルです。
体格に合わないランドセルを背負ったり、重い荷物を持つことが増えると、子どもの体調に不具合が起きる危険性もあります。
特に通学距離が長い子どもは影響を受けやすいので、少しでも負担を軽減するためには、ランドセルの重量は非常に重要な要素です。
中には、学校指定のナイロンランドセルもあり、関西や近畿地方では通学カバンとして多くの小学校で採用されています。
学校指定であれば価格も抑えられるので親御さんとしても魅力的です。
子どものことを考えて軽いランドセルにしたいなら、ナイロンランドセルも選択肢の一つに加えてラン活をスタートしてみてください。

 

ナイロンランドセルのメリットやデメリットは?

ナイロンランドセルが持つメリットやデメリットをご紹介します。

 

メリット

 

軽い

ナイロンランドセルが持つ最大のメリットが「軽い」です。
日本で販売されているランドセルは、天然皮を使用したものであると1,400gを超えているものも多いです。
人口皮革であれば900g程度のランドセルもありますが、教科書を入れることを考えると少しでも軽さのあるランドセルを選びたいはずです。
ナイロンランドセルであれば、1,000g以下のものが多く、軽いものであれば600g台のランドセルも存在します。
ランドセル自体が軽ければ、教科書やノート、給食着や体操着など、様々な荷物を入れることを想定しても、体への負担が少ないと考えられます。

 

安い
ナイロンランドセルは「安い」点も魅力です。
人工皮革や本革のランドセルの中には、10万円を超えているものもあり、いくら機能性に優れていても購入を躊躇してしまうランドセルもあります。
それに比べてナイロンランドセルは低価格です。
1万円から3万円ほどで購入できるものも多いので、親御さんにとっても魅力的なランドセルでしょう。

 

背負いやすい
本革や人工皮革のランドセルの中には背負いにくいものもあります。
小学生の子どもは成長が著しいので定期的に肩ベルトの調整が必要不可欠です。
しかし、一般的なランドセルの中には肩ベルトの長さ調節が難しいものもあります。
1段階伸ばすと体に合わないなど、体格も合わなければ体にも影響を与えてしまいます。
しかし、ナイロンランドセルであればリュックのように長さの調節も簡単にできます。
背負うのも手軽なので負担も少ないでしょう。

デメリット

 

種類が少ない
メリットの多いナイロンランドセルですが、デメリットも存在します。
その一つが「種類が少ない」点です。
取り扱っているメーカーがまだまだ少ないので、色やデザインも少なく自分好みのものが見つけられないケースもあります。
デザイン性に優れたランドセルをお探しであればナイロン製では満足できない可能性が高いです。
しかし、シンプルなものが多いので高学年になっても使いやすいデザインをしています。

 

ポピュラーではない
ナイロンランドセルを使っている人は、まだそれほど多くありません。
人工皮革や本革といった一般的なランドセルが一般的なところは多いので、ナイロンランドセルを使用していると目立ってしまう可能性があります。
友だちと違うものを持っていることに抵抗を感じてしまう子どもであれば、ナイロンランドセルはおすすめできません。

 

水が染み込みやすい
本革や人工皮革のランドセルと比較をするとナイロンランドセルは水が染み込みやすいです。
そのため、雨の多い地域や雪の多い地域に住んでいると、「使いにくい」と感じる場合もあります。
しかし、撥水加工が施されたナイロンランドセルも販売されています。
雨や雪による浸水を心配しているなら撥水加工されたナイロンランドセルを選べば問題なく使用できます。

 

有名ブランド集結!人気のナイロンランドセルランキング

ここからは、ナイロンランドセルの人気ランキングをご紹介していきます。

 

第1位:ことゆくraccu

「本当に子供達に使わせてあげたいランドセルを作ってみよう!」という子どもを思うママが商品開発をして生まれたのが、ことゆくraccuです。
最軽量モデルは680gと非常に軽さのあるランドセルです。
Lサイズでも約890gと軽さがあるので子どもも背負いやすいでしょう。
また、強撥水加工が施されているので水を通しません。
汚れもつきにくいので、わんぱくな子どもにも向いているランドセルです。
荷物が安定して体への負担が軽減する胸バックルもついています。
底板も入っているので形が崩れにくい点も特徴です。
ことゆくraccuは、子どもが使うことをしっかりと想定して考えられたランドセルです。

 

第2位:ナップランド

ナップランドは、北海道の小樽で生まれたことから雨や雪でも楽々と使える特徴を秘めています。
コンセプトは「軽くて・丈夫で・使いやすい」です。
重量は約660gと軽量で一般的なランドセルと比べると半分程度の重さです。
撥水性もあるので天気を気にせず使えるでしょう。
また、肩ベルトにはスポンジが使われています。
肩に優しくフィットするので教科書をたくさん入れても負担を感じにくいです。
前ポケットや内側ポケット、サイドポケットなど、様々なものを収納できるポケットも豊富にあります。
A4クリアファイルにも対応し、機能性にも優れているので使いやすいランドセルでしょう。

 

第3位:ダイワホーサン

ナイロンランドセルだけではなくライフジャケットの販売も手掛けているダイワホーサンは奈良県にある会社です。
6年間安心して使い続けられる通学用のカバンを作るために、創業以来使いやすさや丈夫さにこだわって職人が一人ひとり丁寧に作り続けています。
ダイワホーサンのナイロンランドセルの最大の魅力が「日本製」という点です。
開発から製造、販売まで全てを国内にある自社工場で行っています。
表面には撥水加工、内側には防水加工が施された生地を使用しているので、突然の雨降りでもランドセル内の教科書やノートを守ってくれます。

教科書やノートなど、様々なものをランドセルに入れて登校・下校をするので、「軽さ」のあるランドセルでないと体に負担を与えてしまいます。
「ナイロンだと雨が降ると濡れてしまいそう」「耐久性がなさそう」と不安視する人もいるかもしれません。
しかし、撥水加工が施されたランドセルが多く、天気を気にせず使用できます。
型崩れしにくい耐久性のある生地を採用しているところも多いので、問題なく使用できるでしょう。
魅力の多いナイロンランドセルは今後普及する可能性を十分に秘めています。
子どもの負担を軽減させるためにも、ランドセル選びは入念に行い、ナイロンランドセルも候補に挙げてラン活を進めてみてください。

関連記事

  1. カラーバリエーションが豊富なランドセルランキング!
  2. 安くても安心!高コスパのランドセルランキング
  3. 飽きることなく使い続けられるシンプルなランドセルランキング
  4. 女の子向けアパレルブランドのランドセルランキング
  5. 昔とは違う!?おしゃれなランドセルランキング
  6. 子ども達には負担が多い?体が辛くないランドセルランキング
  7. 女の子に人気のランドセルランキング💝
  8. 小柄な女の子におすすめしたい!ランドセルランキング 【2023年】小柄な女の子におすすめしたい❗ ランドセルランキン…

💡小学生あるある💡

  1. 半袖小僧

📅カレンダー📅

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

🎒ランドセルブランド一覧🎒

PAGE TOP