ランドセルブランド一覧

ララちゃんのランドセル

ランドセルと聞いて、どこのメーカーを思い浮かべますか?

近頃は流通大手のプライベートブランドでも安価で使い勝手の良いランドセルを発売しており、順調にシェアを広げています。

しかし、中小のランドセルメーカーも負けてはいません。

日本には老舗ランドセルメーカーが数多くあり、量産はできないものの職人の手仕事でこだわりのランドセルを作り続けています。

ランドセル専門メーカーの一つ、埼玉県に本社を置く「株式会社羅羅屋」40年以上もランドセルを作り続けてきました。

今回はそんな株式会社羅羅屋が展開するランドセルブランド「ララちゃん」についてご紹介します。

特徴

ランドセル専門メーカー「株式会社羅羅屋」が展開するランドセルブランド「ララちゃん」にはどんな特徴があるのでしょうか?メーカーこだわりの機能をみていきます。

成長に合わせて肩ベルトを交換できる

ランドセルを背負う6年間は毎日のように子どもが成長する時期です。

そのため、すべてのララちゃんランドセルには2種類の肩ベルトを用意しています。

まだ体が小さく、肩に負担がかかりやすい1年生にピッタリな「マジかるベルト」はウエットスーツ素材とクッション性の高いスポンジ素材で作られているので肌あたりが優しく、重さで痛みを感じにくい設計です。

子どもが成長したら「標準ベルト」へ交換しましょう。

体に沿う立体的なベルトは8段階の調整が可能なので、小柄な子にもしっかりした体格の子にもちゃんとフィットします。

2種類どちらの肩ベルトにも子どもの安全を守る反射材と、防犯ブザーが下げられる「ブザーフック」がついています。

オリジナルの人工皮革「ベルバイオ5」を採用

ララちゃんは牛皮のような光沢を持ちながら傷がつきにくく、防水効果もある人工皮革「ベルバイオ5」を採用しています。

この「ベルバイオ5」は繊維メーカーと共同開発したララちゃんオリジナルの素材で、他社素材よりも傷がつきにくいのが特徴です。

丈夫なうえに軽いのでランドセルの素材としてとても優秀だといえるでしょう。

特許取得済みの安全フックでもしもの時も安心

ランドセルの側面に付いているフックは荷物などを吊り下げることができます。

とても便利な反面、引っかけて事故やケガを起こす危険もありました。

そこでララちゃんでは万が一引っかかった場合にフックごと外れる設計になっています。

特許取得済みのこの「安全フッカー」30~50kgの負荷がかかると、どんな角度で引っかかっても外れます。

外れてしまったフックは6年間、何度でも無料で交換ができ、ワンタッチで取り付けることができるのでもしもの時も安心です。

価格帯

ララちゃんには多くのモデルがあり、それぞれ価格が違います。

最安値はベーシックモデル「あい」の51,700円、最高値はトラッドモデル「ジャスティン」の64,900円となっていますが、いずれも職人による手作りということを考えると妥当な価格といえるでしょう。

また、ララちゃんではサイズから糸の色、鋲の形まで選べる「オーダーメイドララちゃん」も取り扱っており、オプションや申し込み時期によって価格が変動します。

ホームページでシミュレーションができるので興味のある方はチェックしてみてください。

人気ランキング

たくさんのモデルがあるララちゃんですが、実際にはどのモデルが人気なのでしょうか?

男女別に人気ランキングをご紹介します。

男の子

第1位:あい

ララちゃん定番の「あい」が1位となりました。

つや消し調のデザインが落ち着いたクールな印象で男の子に人気があります。

フタ部分と本体のカラーではブラック×レッドやビター×グリーン、ブラック×ネイビーといったおしゃれなカラーリングが特に人気があるようです。

引用元:ららや / あい

第2位:キララ

クラシカルモデルの「キララ」が2位です。

金具やステッチがアンティーク調なので少し大人っぽい仕上がりになっています。

カラーも深みのあるブラウンやワインレッドなど、男女問わず人気が高いバリエーションになっています。

引用元:ららや / キララ

第3位:ティティ・エ・ティティ

3位はミラノ在住のデザイナー、デナーロ&スピノーラ夫妻によるデザイン「ティティ・エ・ティティ」です。

フロントフックが目を引く特徴的なデザインはおしゃれなだけでなく実用性も高く、人気があります。

引用元:ららや / ティティ・エ・ティティ

女の子

第1位:エンジェル・ララ

かわいらしいフラワーモチーフが散りばめられた「エンジェル・ララ」が1番人気でした。

フタや側面はもちろん、バックルや鋲、ポケットにまでたくさんの花模様が施してあり女の子の理想のランドセルとなっています。

引用元:ららや / エンジェル・ララ

第2位:ティティ・エ・ティティ

2位は個性的なデザインが目を引く「ティティ・エ・ティティ」です。

ほかの子と差をつけたい、おしゃれな女の子に人気があります。

スリムなデザインながら丈夫で容量も多く、おしゃれと実用性を兼ねたランドセルです。

 

引用元:ららや / ティティ・エ・ティティ

第3位:あい

ララちゃん定番の「あい」はやはり人気が高いです。

ベーシックでシンプルなデザインながら、ポケット部分にはレースの刺繍があるなど、所どころかわいらしいデザインが施されているのでおしゃれに敏感な女の子に人気があります。

フタ部分と本体のカラーではピンクや青はもちろんですが、大人っぽいキャメル×パールホワイトなどのカラーリングも人気が高いです。

引用元:ららや / あい

口コミ

では、実際にララちゃんのランドセルの評判はどうなのでしょうか?

SNSにアップされている口コミをみていきましょう。

ララちゃんランドセル(株)羅羅屋 会津若松工場に行って、お目当てのランドセルを見て、触って、背負ってきました。 VONDS(ボンズ)というブランドのランドセル。妻がカタログを見て一目ぼれ。ブルーを注文しました。

引用元:https://twitter.com/ka23sanjyo/status/744303763792367616

ランドセルは6年間毎日のように使用するものなので、実際に目で見て背負ってみることは大切でしょう。

 

ララちゃんランドセルのサイトで、オーダーメイドランドセルを作るの、結構楽しい

引用元:https://twitter.com/Foglie_e_Luna/status/1012144772574662657

「オーダーメイドララちゃん」ではカラーはもちろん、糸の色からポケットのデザイン、内張りのカラーやデザインも自分で選ぶことができます。

何度も買い替えることのないランドセルだからこそ、納得のいくデザインのものを誰もが選びたいはずです。

 

ラン活。活動するまもなくララちゃんランドセルで決まりました。オーダーメイド。超早割でした。

引用元:https://www.instagram.com/p/Bk7O7yNHKqj/?utm_source=ig_embed

高額なイメージのあるオーダーメイドランドセルですが、「オーダーメイドララちゃん」なら早い時期に申し込むことでお得に購入することができます。

 

夏にランドセル買ゎな,ぃぃデザインゎ
売り切れるって聞ぃて,ショールームに,ほぼ決めた #ララちゃんランドセル#オーダーメイド

引用元:https://www.instagram.com/p/BkH3cQCH66K/?utm_source=ig_embed

年々ランドセル商戦は激しさを増しており、半年、1年前から購入しておくことも珍しくないそうです。

それでも人気のデザインは売り切れてしまうそうで、早めの準備が必要です。ララちゃんはショールームも充実しているので買い物がてら親子で見に行くにはピッタリです。

 

ララちゃんランドセル可愛いなぁって思って見に行ったけど…悩むは色!高い買い物だから余計に

引用元:https://www.instagram.com/p/BjjZtO5g2m9/?utm_source=ig_embed

豊富なカラーバリエーションは選ぶ楽しさがありますが、逆に悩みの原因になってしまうこともあります。

あれこれ試してみて納得のいくランドセルを選びたいのであれば、ララちゃんランドセルは工場やショールームで実際に手に取ってみることができるので興味のある方はぜひ一度足を運んでみてください。

関連記事

  1. ふわりぃのランドセル
  2. 池田屋のランドセル
  3. 土屋鞄のランドセル
  4. フィットちゃんのランドセル
  5. セイバン(天使のはね)のランドセル

💡小学生あるある💡

  1. 半袖小僧

📅カレンダー📅

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

🎒ランドセルブランド一覧🎒

PAGE TOP