ランドセルコラム

個性的な魅力がいっぱい!ランドセルのこだわりとは?

昔に比べると今はランドセルのカラーもデザインも豊富で、どれを選べば良いのか迷ってしまうと言う方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は個性的な魅力がたっぷりのランドセルの特徴についてご紹介しますので、ぜひランドセル選びの参考にしてください。

 

 

ランドセルのこだわりポイント

今やランドセルは様々なブランドやメーカーから発売されているため、どれを選べば良いのか悩まれている方も少なくありません。
そこで、ここではランドセルのこだわりポイントを紹介します。

 

光るランドセル

最近よく見る光るランドセルはランドセル本体に、光に反射する素材を使用することで、暗い夜道でも自転車や自動車に対して存在をアピールできるので、事故に巻き込まれる危険性を軽減してくれます。
最近では塾や習い事などで帰りが遅くなることも珍しくありません。
加えて天気の悪い日や冬などは暗くなるのも早いうえに、視界も悪くなるため、自転車や自動車から見えにくくなります。
しかし、そのような状況でも光るランドセルを背負っていれば、わかりやすいので安心です。
また、光る部分に使われる素材はメーカーなどによって異なるものの、ヘリや鋲などの部分にデザインのアクセントとして施されていることが多いです。
ランドセル本体の色とはあえて違う色を組み合わせてバイカラーのようにおしゃれなデザインに仕上げているものもあります。
もちろん、ほぼ同じ色を使いシンプルなデザインのものもあるので、自分に合ったものを選ぶことが可能です。

 

刺繍あり

最近では刺繍がデザインされているランドセルも増えています。
女の子ならハートやリボン、花柄など可愛らしいもの、男の子ならエンブレムやドラゴン、ソードなどかっこいいものが人気です。
刺繍のデザインによって、可愛らしくも大人っぽくもなりますし、皆と同じカラーでも刺繍によって差別化を図ることも可能です。

 

かぶせの形

ランドセルの形状には大きく分けて「全かぶせ」と「半かぶせ」、そして「横型」の3種類があります。
一般的なのは全かぶせと呼ばれる形状ですが、半かぶせや横型もおしゃれなデザインが多く、人とは違う個性的なものを選びたいという方に人気があります。
ただし、学校によってはランドセルカバーが必須なこともあり、配られるランドセルカバーは全かぶせタイプということもあるので、半かぶせや横型のランドセルを選ぶ際は、通う予定の小学校はどうなのか事前に確認しておくと安心です。

 

鋲や金具のデザイン

今は鋲や金具のデザインの豊富です。
基本的なのは丸型ですが、女の子ならリボンや王冠、ハートやお花、男の子ならエンブレムやボール、ソードやシールドなど、様々なデザインがあり、自分の好みに合わせて選ぶことが可能です。
また、フックなどの金具もデザインが工夫されているので、細かい部分までこだわることで、よりランドセルに対する愛着も増すのではないでしょうか。

 

珍しいカラー

少し前まではランドセルといえば男の子は黒、女の子は赤というのが一般的でした。
しかし、最近は男の子なら青や緑、女の子ならピンクや紫、水色などを選ぶ子も増えてきています。
特に最近では周りと被らない色が良いと言う子も増えており、ゴールドやシルバーのランドセルも販売されています。
ゴールドやシルバーの単色だと挑戦しにくいと言う方には、フチなどのちょっとしたポイントにアクセントとして取り入れられているものもあるのでおすすめです。

 

 

個性的な魅力がいっぱいのおすすめランドセル

ここからは、光るランドセルや鋲や金具にこだわったものまで、個性的な魅力が詰まったデザインのランドセルをご紹介します。

◎カバンのフジタ「レインボーフォース」
カバンのフジタのレインボーフォースは、ランドセルのサイドに虹色に光る翼やリボンなどがデザインされています。
牛革製で太陽の光にも反射し、七色に光るのが特長です。
特に男の子はシンプルなデザインを選びがちですが、レインボーフォースのデザインはシンプルながらもインパクトのあるデザインなので、自分のランドセルを見失うこともありません。
女の子向けのものには、3種類の大きさのリボンがデザインされており、明るくても暗くてもいつでも光るので、キラキラが大好きな女の子におすすめです。
カラーラインナップもそれぞれ5色展開しているのも魅力的です。

◎フィットちゃん「安ピカ」
ランドセルの大手メーカーフィットちゃんが販売している「安ピカッ」ランドセルシリーズは前日本交通安全協会の認定商品で、雨の日や暗い夜道でもふちがしっかり光るので、60m先からでも視認可能です。
また、可愛らしい刺繍の入ったものなどデザインが豊富なのも魅力的です。

 

メゾピアノ「シュシュロジェ」

可愛らしいものがいいけれど、子どもっぽすぎるのはちょっと…という方におすすめなのがメゾピアノのランドセルです。
その中でも「シュシュロジェ」シリーズはランドセルのかぶせ全体に加えて、サイドやストラップにも大人っぽくて可愛らしいバラのブーケの刺繍がたっぷりと施されています。
また、アンティーク調のリボンの金具やキラキラの鋲など金具や鋲など細かい部分にもこだわっているのも特徴です。

 

メゾピアノ「ブライトハート」

メゾピアノのブライトハートはキルティング加工のレザーに半かぶせの形状、そして大きな可愛らしいハートのデザインが特長のランドセルです。
ランドセルのカラーによってハートのデザインも変わります。
可愛らしさの中にもモード感のあるランドセルは、大人っぽいものを好む女の子におすすめです。

 

萬勇鞄「リリークレスト」

工房の職人たちによって手縫いで作られている萬勇鞄のリリークレストはシンプルなデザインながらも、アクセントにおしゃれなモチーフを取り入れることで6年間飽きることなく使えるデザインが特長です。
また、カラー展開も豊富で本体カラー39色の中から背当てやヘリなども自分好みの色を選べます。
ゴールドやシルバーのランドセルも取り扱っており、ブラックのランドセルにヘリなどにアクセントとしてゴールドを選ぶことも可能です。
さらに、ネーム刻印プレートサービスも行っているので、子どもの名前の入ったネームプレートがランドセルに入り、世界に一つ自分だけのランドセルをオーダーできます。

 

神田屋鞄「カルちゃんランドセル」

神田屋鞄のカルちゃんランドセルは、軽くて丈夫なことに加えて、デザインが豊富なことでも知られています。
一見シンプルなデザインながらも内側のデザインやサイドの補強材にこだわっているものや、珍しいカモフラージュ柄の使われたランドセルなどを取り扱っています。
また、女の子向けのランドセルではサブカラーが入った他にはない可愛らしいデザインのものや、ラインストーンの付いた大人っぽいものなど種類も豊富です。
鋲や金具など細部まで工夫されているので、細かいところまでこだわりたい子におすすめです。

 

ここまで、個性的な魅力が詰まったランドセルの特徴やおすすめのシリーズについてご紹介しました。
いろんな種類のランドセルがあるからこそ、どれを選べば良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。
そんなときにはデザインなのか機能なのか、それともカラーなのか、自分の中にある一番譲れないポイント明確にすると、探すのも少し楽になるかもしれません。
長く使うものだからこそ、満足できるランドセルを購入したいものです。

関連記事

  1. ランドセルは軽さと容量、どっちが重要?
  2. 手縫いとミシン縫いは何が違うの?
  3. カラーが与えるランドセルの印象
  4. ランドセルの重さという課題をクリア!背負いやすいランドセル
  5. 通気性もランドセル選びの基準に
  6. ランドセルの試着は必要なの?
  7. ランドセルを「買い替えたい」と子どもに言われたら…どうする?
  8. ランドセルはシンプルに!6年間使いやすいデザインランドセル

💡小学生あるある💡

  1. 半袖小僧

📅カレンダー📅

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

🎒ランドセルブランド一覧🎒

PAGE TOP