注目のランドセル

職人の手縫い仕上げのランドセル。キッズアミの魅力

6年間の小学校生活の通学を支えるランドセルは、せっかくなら良いものを選びたいと思うでしょう。
しかし、近年各メーカーから様々な種類のランドセルが展開されているため、どのような商品を選べば良いか分からないという方も少なくありません。
小学校は中学校や高校とは違い、6年間という長い期間で使用するからこそ、迷ってしまうものです。
そこで今回は、ランドセル選びで悩んでいる方に向けて「キッズアミ(KIDS AMI)」の魅力についてご紹介します。
今後購入する予定がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ランドセルブランド「キッズアミ」とは

ランドセルは一生に一度の買い物なので、できるだけ質の良いものを選んであげたいと思う親御さんは多いでしょう。
様々なメーカーが商品を展開していますが、より良いものを見つけるためには見極める力が必要になります。
今回ご紹介するキッズアミは、1948年に創業された老舗メーカー「ナース鞄 株式会社」のランドセルブランドです。
職人の手縫いで仕上げられており、長年培った高い技術力によって、過去には日本初となる「文部大臣賞」や「グッドデザイン賞」、「経済産業大臣賞」など、数多くの名立たる賞を受賞しています。
また、定評を得ているのは高い技術力だけではなく、ブランドが大切にしている想いにもあります。
実際に、キッズアミのランドセルを使用するお客様を「自分たちの家族のように大切に想う」ことをテーマとしてきたからこそ、ここまで多くの方々に支持されてきたのではないでしょうか?
さらに、同じくランドセルを取り扱っている他社ブランドのように大々的に宣伝をしないことも、信頼を得ている一つの要因です。
知る人ぞ知る信頼のブランドであることが分かりますが、中には大々的に宣伝しないことを不安に思っている親御さんもいます。
しかし、キッズアミは複数の有名ブランドのOEM製造を受け、委託制作するなど、高い技術力が認められています。
このように、自社商品だけではなく、他社の商品を委託制作することは、それだけ信頼される技術があるというのを証明する確かな証拠です。
そのため、安心して手に取れるのではないでしょうか?

 

キッズアミが展開するランドセルの機能

お子さまが毎日の通学に使用するランドセルは、機能性を重視して選ばなければいけません。
多くのお客様から厚い信頼を得ているキッズアミのランドセルは、一体どのような機能が備わっているでしょうか?
ここでは機能や特徴についてご紹介します。

 

ウインディソフト

背中との接地面である背あては、3点立体型クッションになっており、背負う時の負担を最大限に軽減する構造で設計されています。
3箇所に分散させることによって、1点に集中して負荷がかかることを防いでいます。
お子さまの成長を妨げないように、このような設計になっているのです。
また、クッション性に優れているにも関わらず、通気性も良いので、背中が蒸れる心配もありません。

 

ウイング背カンとエコボーン

学校の授業では様々な教材を用いて学習を行うため、ランドセルが重くなります。
それを小さな体で支えるとなると、体への負担が大きくなってしまう恐れがあります。
キッズアミはそのような悩みを解決へと導くために、ウイング背カン、エコボーンという機能を採用しました。
左右に独立して広がる羽のような背カンを搭載することによって、より体に密着しやすくなっています。
しっかりと体に密着させ、重心を上にすると、体へかかる負担が最小限に抑えられると科学的に言われているため、実際に使用するお子さまも軽く感じられます。
また、肩ベルトの部分には形状安定材であるエコボーンを使用していることによって、強度が補強され、より安定感のあるランドセルを実現させているのです。

 

パワフルガード

大まち部分に搭載されているパワフルガードは、独自開発で作られた特殊プレートです。
前後左右からの衝撃に耐えることができ、型崩れを防ぎます。
小学生は、容赦なくランドセルの上に座ったり、放り投げたりすることが考えられるので、このような工夫がされていることは、後に大きく影響します。
6年間使い続けるからこそ、長持ちさせられるような機能が備わっていると良いでしょう。
製品の丈夫さは、ランドセルを選ぶ上で非常に重要な要素になってきます。

 

しわけジョーズ

楽に背負うために備わっている機能はもちろん、使い勝手が良くなければ不便に感じてしまいます。
キッズアミは、ランドセル内をスッキリ整理整頓できるように、しわけジョーズを搭載しています。
しわけジョーズは取り外しが可能なので、荷物の量に応じて自分で調整できることが大きなメリットです。
日頃から、荷物を整理整頓することで、自然と習慣づくようになります。

 

タブレット収納ポッケ

学校の授業形態も変わりつつある現代において、このような機能が新しく搭載されたことは非常に大きなメリットではないでしょうか?
タブレットを使って授業を進行する学校も増えているので、専用の収納ポケットが付いていればとても便利です。
ずれたり、落下したりしないように内フタが付いているので、電子機器であるタブレットを入れても安心です。

 

お子さまが喜ぶ高いデザイン性

ここまで、商品に備わっている様々な機能について紹介してきましたが、実際にランドセルを使用するのはお子さまです。
親目線で商品を選ぶとなると機能性を第一に考えますが、この年齢のお子さまであれば、どのようなデザインが施されているかということが最も重要なのではないでしょうか?
本人が満足して使えるように、商品のビジュアル面にも配慮しなければいけません。
創業70年の歴史を誇るキッズアミは、魅力的なデザインのランドセルを取り揃えていることが、多くのお客様から高い支持を得ている理由の一つです。
豊富な種類の製品を取り扱っていますが、ここではキッズアミならではの製法で作られたランドセルについてご紹介します。

 

フラットキューブ型

側面にヘリがあるタイプの学習院型ランドセルとは違い、特殊なミシンや成型マシンで、縫いベリをなくしたコンパクトなタイプのランドセルです。
全体のサイズ感を抑えられるので、見た目もスッキリして見えます。
また、ヘリがないことによって丸みが出るので、フラットキューブ型はやわらかな印象です。
独自の製法によってコンパクトになりましたが、実際に収納できる容量は学習院型と変わりません。
A4フラットファイルにも対応しているので、何の不便もなく使えます。
その一方で学習院型は、ヘリがあるので高級感あふれる重厚な印象を感じます。

 

今までにないようなデザインが豊富

これまでのランドセルのデザインは、とてもシンプルなイメージがありました。
しかし、キッズアミでは「デニム調×牛革」や「ハーフかぶせ×横型」など、他社にはないようなデザインが取り入れられています。
新しいデザインが多く採用されていることによって、選択肢の幅が広がりました。
創業70年のランドセル技術メーカーだからこそ、種類豊富な商品を多数展開できるのでしょう。

 

まとめ

今回は、高い技術を持つランドセルブランド「キッズアミ」の魅力についてご紹介しました。
一生に一度の買い物だからこそ、買って良かったと思えるランドセルを選びたいものです。
職人が丁寧に手縫いで仕上げたキッズアミのランドセルは、お子さまの6年間の小学校生活を支えてくれます。

関連記事

  1. デザインだけではなく機能性も優れたランドセルが特徴のサンポケット…
  2. シンプルさを重視するなら羽倉ランドセル
  3. カラーバリエーション豊富なプライベートレーベルのランドセル
  4. 毎年すぐに完売?!黒川鞄ランドセルの魅力
  5. キッズアミ 職人の手縫い仕上げのランドセル🧵キッズアミの魅力✨
  6. 華やかでオシャレ!grirose(グリローズ)のランドセル
  7. 世界に1つだけのランドセル?ヌメ革ランドセルの魅力
  8. atara(アタラ)についてご紹介❗❕

💡小学生あるある💡

  1. 半袖小僧

📅カレンダー📅

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

🎒ランドセルブランド一覧🎒

PAGE TOP