注目のランドセル

笑顔を届けるランドセルメーカー「鞄工房山本」

ラン活では、子どもの体型や使いやすさ、背負いやすさなどからランドセル選びをしていくでしょう。
小学校の6年間を共に過ごすので、気に入ったものであることがランドセル選びでは重要です。
今回は、奈良県にある橿原市の工房において50年もの長い間ランドセルを作り続けている「鞄工房山本」のランドセルの特徴についてご紹介していきます。
どういったブランド、メーカーのランドセルが良いのか、悩んでいる人がいましたら、ぜひこの記事を参考にしてください。

 

鞄工房山本について

「お子さまとそのご家族を笑顔にする」ことを、ランドセルを通して大切にしている鞄工房山本ですが、先代でもある山本庄助氏から受け継いだ「どんな時代でも良いものをつくらなければならない。」という理念を大切にこれまで多くのランドセルを販売してきました。

ランドセルは、ただ単に教科書やノートなどを運ぶツールなのではなく、小学校生活を見守る大事なパートナーと考え、手作りで製造する点が鞄工房山本の大きな魅力のひとつです。
また、50年もの間、鞄工房山本のランドセルがなぜ多くの人々に愛されてきたのか、その理由に「お客様の声を反映した商品が多い」ことが挙げられます。
これまでに、様々な種類のランドセルが製造されてきましたが、その多くはお客様の要望が大きく反映されたランドセルです。
例えば、2011年には「大きな教科書が入るようなランドセルを作ってほしい」という声から、高さを12mmサイズアップしたランドセルが販売されました。
2015年には、A4フラットファイル対応にサイズアップ、ワンタッチ・オートロック錠前に変更といったお客様からの要望によって、さらに使いやすいランドセルへと変貌を遂げたのです。

 

どんなランドセルを取り扱っているの?

鞄工房山本のランドセルは、全て奈良県にある工房で一つひとつ手作業で作られています。
革の型入れから裁断まですべての工程を実施し、職人たちの想いが非常に詰まったランドセルです。
どんな特徴を持っているのか、解説していきましょう。

 

背負いやすい設計

ランドセルには、毎日教科書やノート、筆箱など、様々なアイテムを入れて登下校します。
時にはたくさんの教科書が入り、重く体に負担がかかる場合もあるでしょう。
そんな時に少しでもその負担を軽減できるよう、鞄工房山本のランドセルは背負いやすいランドセルを製造しているのです。
まず、肩ベルトは体にフィットするゆるやかな曲線のある構造であるほか、首元がきつくならないよう肩ベルトの根元が外側に広がる構造となっています。
8つの調整穴もあるので、成長しても問題なく背負うことが可能です。
また、背中部分には深い凹凸があります。
異なる硬さのウレタンウォームによる凹凸で通気性を備え、蒸れにくく暑い日でも快適に背負える魅力を持っています。

 

安全機能

親御さんにも安心の安全機能が多数搭載されています。
約15~18kgの力が加わることで外れるナスカン、前締めベルトと肩ベルトにある反射材、防犯ブザーを取り付けられる金具など、様々な機能があることで危険から子どもを守ってくれます。

 

耐久性

鞄工房山本のランドセルは、6年間使い続けられるような耐久性を持ったランドセルです。
側面の上部には天然樹脂の芯材が採用され、折れや反りもなく変わらない状態を保つことができます。
その他にも、本体をしっかりと支えられる「ヘリ」のあるランドセルなので、角や側面、底部などが擦れることを防いでくれます。
内装も傷が付きにくい強度の高い素材を使っているのでものを多く入れる時も安心でしょう。

 

使いやすい

使いやすさがランドセル選びで重要なポイントとなります。
鞄工房山本のランドセルは、マチ幅が12cmもありA4フラットファイルもすっぽりと入る大きさです。
荷物がたくさんの日でもランドセルのなかに様々なアイテムを収納できるので、両手をふさぐことなく安全に登下校できます。
ランドセルを開いた時にあるポケットにもマチがあり、ファスナーも付いているので、小物でも落とさず安心です。

 

シンプルなモチーフ

ラン活を始めるころ、子どもはまだ幼稚園や保育園に通っている時期でしょう。
そのため、小学校高学年になると好みが合わずに「ランドセルを持って行きたくない」などと言われるケースもあるのです。
しかし、鞄工房山本のランドセルはモチーフがあったとしてもとてもシンプルなデザインです。
ティアラやハート、リボンやコスモス、お花といった様々なモチーフのランドセルがありますが、どのシリーズもシンプルなデザインなので年齢が上がったとしても長く使い続けられるデザインとなっています。

 

オリジナルデザインで個性のあるランドセル

鞄工房山本のランドセルは細かい部分にまでこだわりのあるランドセルです。
前ポケットのファスナーの引き手部分やランドセルのかぶせにあるカシメなどのパーツデザインは、小さなアクセントとして男の子、女の子用で違いがあります。
オートロック錠前やナスカン部分に使われているメタルパーツも、ランドセルのデザインに合ったものが使われているのでおしゃれ度が増しています。
小さな部分にもこだわることで、個性とデザイン性のあるランドセルとなっているでしょう。

 

素材が豊富

鞄工房山本のランドセルは様々な素材で作られています。
希少価値が高く滑らかな手触りのコードバンは、撥水・耐傷加工を施すことで丈夫な造りとなっています。
天然牛革は、牛革そのままの風合いを残したシリーズだけではなく、表面加工を施したデニム調の牛革もあり見た目に大きな違いがあります。
また、軽さや傷に強い性質が魅力の人工皮革のランドセルもあります。
それぞれの素材にある特徴を考慮してランドセル選びができるでしょう。

 

 

サポート体制について

ラン活では、ブランドごとにあるサポート体制にも注目してみましょう。
鞄工房山本のサポート体制は以下の通りです。

 

6年保証

6年という長い期間使い続けるので保証がないと安心して使用できないでしょう。
しかし、鞄工房山本には6年間修理保証があります。
使用の際に支障のある故障があれば6年間無償で修理対応するという内容です。
長期間の修理となる場合も、代替のランドセルを貸し出してくれるので学校生活に支障はありません。
ただし、使用していて問題のない汚れや傷、つぶれなどは保証対象外となるので注意しましょう。

 

オンライン相談

鞄工房山本では、ショールームや展示会に参加できないお客様に向けてオンライン相談を実施しています。
YouTubeライブにおいてスタッフが様々な質問に答えてくれるのです。
見たいランドセルや特徴について詳しく知りたい場合には質問してみましょう。
開催日は公式ホームページに掲載されています。

 

サイト上で分かりやすく説明

鞄工房山本の公式ホームページでは、肩ベルトの通し方や背負い方、お手入れの方法、使用上の中止を分かりやすいように教えてくれます。
購入しても間違った方法であれば使いにくいランドセルとなってしまいます。
お手入れ方法も不明であれば綺麗な状態を維持できないでしょう。
しかし、こうした疑問を解決できるよう画像と一緒に解説しているので、不明な点があればチェックしてみてください。

 

まとめ

今回は、鞄工房山本のランドセルについてご紹介してきました。
一つひとつ手作業で作られ、背負いやすさや安全機能搭載、耐久性があるなど、使いやすい特徴が豊富にあるランドセルです。
サポート体制も整っているので、購入後も安心して使い続けられる魅力を持っています。
興味があれば店舗まで足を運ぶほか、WEBからでも質問等を受け付けているので活用してみましょう。

関連記事

  1. 遊び心満載のQ-potのランドセル!その魅力に迫る!
  2. Instagramでも話題🎀ランドセル「アタラ」の魅力と特徴
  3. クラシックとモダンの融合!TOMMY HILFIGER(トミー …
  4. 高級感と特別感。ラルフローレンのランドセルの魅力
  5. atara(アタラ)についてご紹介❗❕
  6. デザインだけではなく機能性も優れたランドセルが特徴のサンポケット…
  7. まるでおとぎ話の世界!LIRICO(リリコ)の魅力とは?
  8. 老舗ランドセルメーカーフジタが手掛ける光るランドセルをご紹介!

💡小学生あるある💡

  1. 半袖小僧

📅カレンダー📅

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

🎒ランドセルブランド一覧🎒

PAGE TOP