ランドセルランキング

安さで選びたい人向け!コスパの良いランドセルランキング!

ランドセルといっても種類は様々で費用にも違いがあります。
小学生の時しか使わないため、できる限り抑えた価格のランドセルが欲しいと考えている親御さんも多いでしょうが、ショップに並んでいるランドセルを見ると、高いものも多くあります。
そこで、コスパの良いランドセルをランキング形式でご紹介するとともに、より抑えた価格でランドセルを買う方法について解説していきます。
ラン活で悩んでいる人は参考にしてください。

 

 

コスパの良いランドセルランキング

早速コスパの良いランドセルをランキング形式でご紹介していきます。

 

第1位:【ニトリ】Newstar わんぱく組

インテリア用品を多く取り揃えているニトリでもランドセルが販売されています。
価格が抑えられたシリーズが多く、コスパで選ぶ人に適しているといえるでしょう。
その中でも、「Newstar わんぱく組」は抑えられた価格なので手が出しやすい商品です。
テイジンと共同開発をし、傷や破れに強い生地を使っています。
背中部分も通気性と透湿性に優れた素材が使用されているため、蒸れを防止でき快適でしょう。
6年保証もついているので、万が一破損した場合でも修理をしてくれます。
その際には代わりのランドセルを貸し出ししてくれるので安心でしょう。

 

第2位:【イオン】はなまるランドセル24

「かるすぽ」で知られるイオンのランドセルの「はなまるランドセル24」はリーズナブルでありながらも軽さや色のバリエーションが豊富で人気があります。
カラーはキャメル、ビビットピンク、サックス、ブラック、ネイビー×スミレ、エバーグリーン×ブラウンなどを含めた24種類です。
シンプルなデザインですが、豊富なカラーで自分らしさを演出できます。
重量も約980gと1kgにも満たない重さです。
そのため、教科書やノートなどをたくさん入れたとしても、負担を軽減できるでしょう。
体力に自信のない子どもでも安心して使い続けることができます。

 

第3位:【澤田屋ランドセル】プレミアムラティブ

ネット販売をメインに行っている澤田屋ランドセルは、海外の工場でほとんどの職人が手作業でランドセルを作っているこだわりのあるランドセルが販売されています。
第3位のプレミアラティブは、全部で9種類のカラーがあり、男の子用はスポーティなデザイン、女の子用は花の刺繍でエレガントさがあり、デザイン性に優れている特徴を持っています。
反射材、自動ロック、背カン、持ち手、A4フラットファイル対応など、機能性も豊かなので使いやすいでしょう。

 

第4位:【澤田屋ランドセル】ディオ

第4位には同じく澤田屋ランドセルのディオがランクインしています。
コンパクトな設計ながらも、大容量でA4フラットファイルに対応しています。
肩にフィットする肩ベルトが採用されているので、軽い背負い心地です。
背中部分も通気性に優れているので蒸れを予防し快適に背負えるでしょう。

 

第5位:【フィットちゃん】フィットちゃん201

第5位はランドセル国内販売本数No1を獲得したメーカーでもあるフィットちゃんの「201」シリーズがランクインしています。
大手メーカーなので高額だと予想している人もいるでしょうが、201シリーズは4万円台と比較的抑えられた価格で手が出しやすいのです。
カラーは、クロやキャメル、チェリーやチョコなどの6種類で、A4フラットファイル対応、反射ベルト付きなど、使いやすく安全性も備わっています。
シンプルなデザインなので飽きもこなく高学年になっても使いやすい魅力を持っています。

 

 

ランドセルをより安く買う方法

様々なランドセルが販売されていますが、より安く購入する方法はあるのでしょうか?

 

早割りを利用する

各ブランドでは、ランドセルを早い段階で購入することで割引サービスを実施している「早割り」キャンペーンを実施しているところもあります。
割引率は5~10%と高めとなっているため、安い価格のランドセルであれば、さらに抑えた価格で購入するころができるでしょう。
ただし、早い段階でランドセルを選ばなくてはいけません。
子どもは好みも変わりやすいので、時期が経つにつれて「違うのが良かった」などと言われてしまうケースもあります。

 

商品券を活用する

金券ショップが身近にあれば、全国百貨店共通商品券やこども商品券が販売されていないかチェックしてみましょう。
金券ショップで商品券を購入し、その商品券を使ってランドセルを買えば若干ですが、安い価格で買うことが可能です。
手間はかかってしまいますが、現金で購入するよりもお得な方法です。

 

アウトレット品を購入する

ランドセルは毎年のように新しいモデルが販売されます。
そのため、前年に売れ残ったランドセルは「型落ち品」となり、抑えた価格で販売されるのです。
中古品とは違い、誰かが使っていたわけでもないので、新品を使えることになります。
最新モデルと比較しても見劣りはないので、綺麗な状態のランドセルでしょう。

 

 

価格だけを重視しないことが大切!

「できるだけ安いものが欲しい」と考える人もいるでしょうが、価格だけを重視してしまうと後悔する可能性もあります。
特に機能面に違いがあるケースもあるので、実際に自分たちの目で確認し、使いやすいランドセルなのかチェックすることが大切です。
性能を見るポイントとしては以下の通りです。

 

耐久性

ランドセルは6年間毎日のように使い続けます。
子どもであれば、乱暴に扱うこともあり、衝撃が加わってしまいます。
雑な扱いをされても型崩れしにくい、傷のつきにくいランドセルであると、綺麗な状態のまま長く使えるでしょう。
また、お手入れが手軽であることも大切です。

 

安全機能

登下校の際の安全面は親御さんであれば誰もが気になるでしょう。
ランドセルの性能によってはリスクを抑えることもできるので、安全機能のついたランドセルであると安心できます。
強い力で引っ張られると自動で外れるナスカン、暗い時でも周囲に子どもがいることを知らせる反射材など、安全機能が備わっているランドセルは複数あるのでチェックしてみましょう。

 

快適

暑い時期でもランドセルを背負って子どもたちは学校まで歩いて行きます。
その際、少しでも快適に歩けるよう工夫されたランドセルを選ぶことも重要です。
背中部分が通気構造になっていることで蒸れにくいランドセルは背中の暑さを軽減してくれます。
また、クッション性のある肩ベルトは重い荷物が入ったランドセルでも、体への負担を軽減してくれます。

 

使いやすさ

ランドセルをより使いやすいものにするため、各メーカーで工夫がされています。
持ち手ハンドルがついている、防犯用ブザーを付けるフックがある、A4フラットファイル対応、タブレットケースがついているなど、それぞれに違いがあるので、性能が豊かなランドセルを選ぶことで、より使いやすくなるでしょう。

 

 

まとめ

コスパの良いランドセルをランキング形式でご紹介しました。
どのランドセルも安いだけではなく、性能やデザインにこだわりがあります。
6年という長い期間使用し続けるため、機能性が備わっていないと使いにくいと感じてしまうでしょう。
価格も大切ですが、安全性や性能にもこだわって、子どもが「使いやすい」ランドセルを選びましょう。
その際、実際に背負ってから購入することが大切なので、欲しいランドセルが見つかった時には背負いやすいランドセルなのか実際に試し、子どもの体格に合ったランドセルを選ぶことが大切です。

関連記事

  1. オーダーメイドランドセルの魅力とは?おすすめブランドランキング
  2. ブランドとコラボも当たり前!?おしゃれなランドセルランキング
  3. 【2023年版】男の子に人気のランドセルランキング
  4. 男の子にも!男女問わず人気のカラー・キャメルのランドセルランキン…
  5. タブレット対応のランドセルランキング
  6. 小柄な女の子におすすめしたい!ランドセルランキング 【2023年】小柄な女の子におすすめしたい❗ ランドセルランキン…
  7. 寄付するならこんなランドセルを!おすすめランキング
  8. デザイン重視の男の子必見!おしゃれなランドセルランキング

💡小学生あるある💡

  1. 半袖小僧

📅カレンダー📅

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

🎒ランドセルブランド一覧🎒

PAGE TOP