注目のランドセル

ランドセル工房生田のランドセルの魅力とは?

ランドセルといっても様々なブランドがあり、どれを選べば良いのかと悩む人は多いです。
そこで今回は、本革にこだわり美しさや使いやすさ、そして安全に配慮したランドセルを手掛けている「ランドセル工房生田」をご紹介していきます。
6年間という長い期間一緒に過ごすことになるランドセルを後悔せず選ぶためにも、ぜひ参考にしてください。

 

 

ランドセル工房生田のこだわり

大阪市に工房を構えているランドセル工房生田では、本革にこだわってランドセルを作っています。
最初は1枚の革から各部に適した部分だけを切り抜き、200以上もの工程を経て1つのランドセルが出来上がっていくのです。
そんなランドセル工房生田のランドセルの特徴として、「選べる肩ベルト」があります。
子どもによって体型には違いがあり、それぞれに背負いにくいランドセルや背負いやすいランドセルがあるはずです。
ランドセル工房生田では、子どもの体型や好みに合わせて2種類の肩ベルトから適した方を選べるので、より背負いやすいランドセルを購入できると考えられます。

 

スタンダード肩ベルト

昔ながらの肩ベルトで、本体との連結部分が上下に自由に動くため、背負いやすい構造となっています。
芯材以外は牛革で作られているので、年月とともに馴染むようになっている点も特徴のひとつです。

 

立ち上がり方ベルト

最近多くなっている肩ベルトが立ち上がり式のものです。
本体と肩ベルトの接合部全体にアールが付いているため、使い始めた時からフィットする構造となっています。
腕を通しやすいメリットも持っています。

どちらの肩ベルトが適しているのか分からない場合は、展示会や店舗に足を運ぶことで職人やスタッフが体型を考慮しながら適した方を一緒に選んでくれるため安心です。

 

 

ランドセル工房生田が手掛けているランドセルシリーズ

ここからは、ランドセル工房生田が手掛けているランドセルシリーズをみていきましょう。
どういったデザインや性能を持っているのか、ランドセル選びの参考になるはずです。

 

セレクトオーダーランドセル

世界にひとつだけの自分だけのオリジナルランドセルが作れるシリーズです。
オーダーメイドの流れは以下の通りです。

 

  1. ベースのランドセルとカラーを選択
    素材や加工、デザインの違う2つのランドセルシリーズから好みのものを選び、ブラックやブラウン、ピンクなど8種類のカラーのなかから自分好みのカラーを選択します。
  2. 肩ベルトを選ぶ
    スタンダード、立ち上がり肩ベルトの2種類から自分の体型に適したベルトを選択します。
  3. フチの色や前紐のカラーを選択
    シンプルなランドセルに個性を与えることにもつながる工程です。
    11種類のカラーから選択可能です。
  4. ステッチカラーを選択
    ポイントにもなるステッチカラーも選択可能です。
    あえてランドセルと違うカラーを選ぶことで、個性を光らせることができます。
    ナデシコやライトグリーンといった15種類から選べます。
  5. 内装のカラーを選ぶ
    内側までこだわるのがランドセル工房生田の特徴です。
    開いた時にもオシャレに見えるよう工夫がされています。
    ダークグレーやスカイブルーなどのシンプルなデザインだけではなく、宇宙やさざ波模様などのデザインもあります。
  6. 背中部分のカラーを選択
    クッション性があり背負いやすさにつながる背中部分のカラーも9種類から選べます。
  7. 鋲と金具の選択
    8種類のなかから自分好みの鋲や金具を選べ、オリジナリティあふれるランドセルにできます。
  8. オプションを選ぶ
    さらにこだわりたい場合は、オプションによって個性を出すことも可能です。
    牛皮からコードバンに変更やネームプレートの追加ができます。
    ランドセル工房生田のホームページ上では、オーダーシュミレーションができるので、イメージをしながらお気に入りのランドセルを作ることが可能です。

 

aster KOBA(アスターコバ)

シンプルながらも可愛らしいデザインとなっているので、上級生になっても飽きのこないランドセルです。
本体とかぶせ部分は牛革で作られ、背中部分はソフト牛革、内装は人工皮革です。
重量は1400g前後となっています。
有料オプションで、持ち手やネームプレートを付けることも可能です。

 

シックスカラーランドセル

鮮やかな配色のランドセルを背負いたいならシックスカラーランドセルがおすすめです。
本革のような手触りと風合いを持つ人工皮革が使用されているので、お手入れのしやすさや軽さが特徴となっています。
カラーは、

  • キャプテングレー
  • ブルーアウラ
  • アドベンチャーブルー
  • ラベンダーフォグ
  • サンセットピンク
  • フェスティバルレッド

の6種類です。
重量は1270gです。

この他にも、PremiumTAKUMI KOBAやHana、Borsa ForteやPentasなど、様々なシリーズがあるので自分好みのランドセルを多くの種類のなかから見つけることができるのではないでしょうか。
また、ランドセル工房生田のランドセルを注文すると嬉しいプレゼントが付いてきます。
ランドセルや鞄などに付けられるオリジナルキーホルダーを始め、雨の侵入を防げるレインカバーも付いているので、大切なランドセルを守ることができるでしょう。
また、ランドセルが入っている箱は、大阪芸術デザイン学科の学生によるオリジナルボックスです。
シンプルですが可愛らしいデザインなので、宝物入れやおもちゃ箱として利用できるでしょう。

 

 

サポート体制もバッチリのランドセル工房生田

ランドセル工房生田では、6年間という長い期間でも安心して使い続けてもらえるよう、サポートが実施されています。
特に子どもは、ランドセルでも雑に扱ってしまうことがあり、親としては不安も多いでしょう。
しかし、サポート体制が整っていれば親としても安心できます。

 

6年間完全無償保証

「本当にいいものを最後まで使う」を出発点にモノづくりを始めたため、ランドセルも同様に壊れたら修理をしてくれます。
ブランドによっては、自分で壊した場合の修理は有料になる場合もありますが、ランドセル工房生田は自分で壊した、もしくは壊された場合でも無償で修理をしてくれます。
ただし、経年劣化による汚れや傷については対象外です。
保障期間は、買った日から小学校を卒業するまでの間となり、修理をしている間は代替のランドセルを貸し出してくれるので安心です。
その際の送料も無料なので、修理に出しやすいでしょう。

 

ご利用サポート

ランドセルを使用していると、様々な悩みも出てくるはずです。
大切に使用していても、長年使っていれば汚れは増えていきます。
そんな時でも、「お手入れの方法」や「長持ちをさせる方法」などを電話で相談できるので、より綺麗な状態のままランドセルを使用していきたいと考えている場合には嬉しいサポート体制でしょう。
ランドセルに関する色々な悩みに答えてくれるので、不明な点があれば問い合わせてみてください。

 

 

まとめ

牛皮を使ったこだわりのランドセルを販売しているランドセル工房生田では、豊富なシリーズのなかから子どもに最適なランドセルを選ぶことができます。
サポート体制も整っているので、親としても安心して持たせることができるでしょう。
失敗しないランドセルの選び方やランドセルが届いたらチェックすること、ランドセルのしまい方など、気になることを公式ホームページからチェックすることも可能です。
ランドセル選びで悩んでいるのなら、ランドセル工房生田も候補のひとつに挙げてラン活を進めてみませんか?
後悔のないランドセル選びができるはずです。

関連記事

  1. 高級感と特別感。ラルフローレンのランドセルの魅力
  2. Instagramでも話題🎀ランドセル「アタラ」の魅力と特徴
  3. 笑顔を届けるランドセルメーカー「鞄工房山本」
  4. キッズアミ 職人の手縫い仕上げのランドセル🧵キッズアミの魅力✨
  5. 百貨店モデルをメインに製造!可愛い「Nino Y Nina(ニノ…
  6. 老舗ランドセルメーカーフジタが手掛ける光るランドセルをご紹介!
  7. クラシックとモダンの融合!TOMMY HILFIGER(トミー …
  8. 名古屋の老舗ブランドで人気!村瀬鞄行のランドセル

💡小学生あるある💡

  1. 半袖小僧

📅カレンダー📅

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

🎒ランドセルブランド一覧🎒

PAGE TOP