注目のランドセル

atara(アタラ)についてご紹介❗❕

アタラは、キシルという無垢の素材を使った学習机や絵本棚で人気の家具屋さんがプロデュースしたランドセルです。
「なぜ家具屋さんがランドセル?」と思われるかもしれませんが、最近は鞄メーカー以外がランドセルに参入するのも珍しくありません。
とりわけ家具屋では、学習机や棚など入学準備に合わせて訪れる客も多いことから、ランドセルをプロデュースする会社が増えています。
そこで、今回は家具屋ならではのこだわりの詰まったランドセル「アタラ(atara)」をご紹介します。

 

 

アタラ(atara)のランドセルの特徴

ここでは、独特のフォルムが素敵なアタラのランドセルの特徴をご紹介します。

 

アタラのランドセルデザインは1種類

アタラのランドセルは、1種類のみで全て共通のデザインです。
コロンとした独特のフォルムで、錠前が全面に設置されているのが特徴です。
価格や素材は以下の通りです。

  • 価格:59,800円(税込)
  • 重量:約1.25kg
  • 素材:本体イタリア製レザー(牛革)
  • 背当て:ソフト牛革

 

カラーは全部で9種類

アタラのランドセルは、「あさそら」「さくら」「このは」など、全てに自然をモチーフにしたカラーが付けられています。
全部で9種類あるカラーは、自然の情景をイメージしたぬくもりある独特の色合いが特徴です。
光によって表情が変わるニュアンスカラーなので、高学年になっても飽きずに使用できます。

 

こだわりの詰まった基本性能と魅力

アタラのランドセルは、子どもにとって本当に必要な機能な機能だけを残すようにこだわっています。
毎日使い続けるものだからこそ、軽くて背負いやすいランドセルを追求した結果、革では最軽量クラスの1,250gを実現しました。
また、革には防水加工を施してあるので、急な雨の日でも安心です。
他にも、背中をしっかりサポートするふかふかの背当てや、体にフィットするように考えられたS字肩ベルトなど、細かい部分にもキシルのこだわりが詰まっています。

 

子どものやんちゃに負けないマチ設計と大容量の使いやすさ

アタラのランドセルは、大マチが13センチと一般的なランドセルに比べて大容量です。
ただし、軽さを追求し余分なものを省いた結果、小マチがありません。
小マチが無い分、全体的な厚みが減り、見た目もすっきりしています。

 

内装デザインは人気北欧ブランドに携わるデザイナーが担当

アタラのランドセルは、内装柄にもこだわっています。
デザインを担当するのは、フィンランドを拠点に活躍し、北欧の人気ブランド「マリメッコ」のコレクションなどにも携わっているデザイナー太田舞さんです。
自然に囲まれたフィンランドの暮らしの中から見つけた発見や感動をモチーフにデザインされています。

 

人気鞄ブランド「土屋鞄」からデザイン協力と技術指導を受けている

アタラのランドセルは、バッグの人気ブランドとして名高い土屋鞄から、デザイン協力と技術指導を受けています。
製造を委託しているメーカーも土屋鞄が紹介しているので、技術力も十分でしょう。
土屋鞄の販売協力店だったキシルだからこそ、実現した
夢のタッグです。

 

アタラのランドセルはカバーも充実

一般的なランドセルと少しデザインが異なるアタラのランドセルは、合うランドセルカバーがないのではと躊躇している方もいるのではないでしょうか。
しかし、アタラでは専用のランドセルカバーが発売されています。
現在のところ、デザインは「mizu」「yama」「michi」「haru」の四種類です。
透明カバーにランドセルの内装柄とリンクしたハイセンスなデザインが施されており、アタラのランドセルならではの魅力的なカラーを活かすデザインとなっています。

 

オプションも充実

アタラのランドセルは、上で紹介したランドセルカバーのほか、持ち手や2way使用のレインカバーと着せ替え間隔でコディネートを楽しめるオプショングッズも充実しています。
ランドセルをちょっと手に持ちたいときや、引っ掛けるのに便利な手持ちは、ランドセルと同じカラー展開です。
ドライバー1本で、いつでも簡単に取り外しできるので、気分に合わせてあえてランドセルとは違うカラーを装着して楽しめます。
また、雨からランドセルを守るレインカバーは、ランドセルにかぶせて使うほか、内側から持ち手を引き出せばエコバッグに早変わりです。
学校用のタブレットや教材など、濡れたら困るものを持ち運ぶ際や荷物が多いときに役立ちます。
畳めばコンパクトになるので、ランドセルのポケットに仕舞っておけば急な雨や荷物の多いときでも安心です。

 

 

アタラ(atara)のおすすめランキング

全部で9種類あるカラーの中から、男女別にそれぞれの人気カラーをご紹介します。

 

男の子に人気のアタラの人気カラーランキング

 

1位 ほしぞら
夜空に星が輝くさまをイメージしたチャコールブラックの「ほしぞら」は、やわらかさを感じる色合いが特徴です。
黒といえば男の子のランドセルの定番色ですが、だからこそ光に包まれたようなやわらかさに加えて特徴的なデザインのアタラのランドセルは、周囲と差が付きます。

 

2位 こかげ
木漏れ日をイメージしたブライトネイビーの「こかげ」は、やわらかな色合いが特徴のランドセルです。
光が見え隠れする木陰からイメージしたとあるように、光の当たり具合で表情が変わるマイルドな青色は、男の子はもちろん、女の子にも選ばれています。
水色の内装柄も、ネイビーとのコントラストが際立ちます。

 

3位 このは
「このは」は、グレーとグリーンを掛け合わせたようなスモーキーな新緑が特徴のフォレストグリーンのランドセルです。
落ち着いた色合いなので、高学年になっても飽きることなく使えるでしょう。
内装柄も、薄いグレーをベースに自然をモチーフにしたデザインが施されていて。非常におしゃれな一品です。

 

女の子に人気のアタラの人気カラーランキング

 

1位 さくら
満開の桜をイメージしたスプリングピンクの「さくら」は、その名の通り春の日のように光に満ちたあたたかみを感じさせてくれます。
少しスモーキーさを感じる落ちついた色合いのピンクなので、高学年になっても違和感なく使えます。
パープルをベースに黄色と白のポップな印象を与える内装柄は、ランドセルを開ける度、その可愛さから気分を盛り上げてくれるでしょう。

 

2位 あさそら
「あさそら」は、朝日が昇り始めた空をイメージしたトワイライトパープルです。
透明度の高い淡い紫色のカラーは、明け方の澄んだ空気を彷彿とさせる可愛いものが大好きな乙女心をくすぐる可愛らしさを持っています。
内装柄は、「さくら」と同じものを使用しています。

 

3位 きいちご
ランドセルの定番色である赤も、アタラの手に掛かれば木苺のような明るさを感じるポップで可愛らしいカラーに生まれ変わります。
少し朱色が混じっていて、光の当たり具合によって鮮やかで瑞々しい印象のポップレッドのランドセルは、高学年になっても飽きることはないでしょう。
サーモンピンクの優しい色合いの内装柄が、よりポップレッドの可愛らしさを引き立てます。

ここまで家具屋のキシルが手掛けているアタラ(atara)のランドセルをご紹介しました。
アタラのランドセルは1種類のみですが、可愛いらしいカラーとデザイン性の高さから注目を集めています。
軽さや背負いやすさなど、子どもにとっての使いやすさも追及している点も人気の一つです。
6年間使うものだからこそ、おしゃれで使いやすいランドセルをお探しの方にキシルのアタラはおすすめです。

関連記事

  1. ランドセル工房生田のランドセルの魅力とは?
  2. キッズアミ 職人の手縫い仕上げのランドセル🧵キッズアミの魅力✨
  3. 老舗ランドセルメーカーフジタが手掛ける光るランドセルをご紹介!
  4. 女の子に大人気!メゾピアノランドセルの魅力
  5. 名古屋の老舗ブランドで人気!村瀬鞄行のランドセル
  6. 遊び心満載のQ-potのランドセル!その魅力に迫る!
  7. Instagramでも話題🎀ランドセル「アタラ」の魅力と特徴
  8. 百貨店モデルをメインに製造!可愛い「Nino Y Nina(ニノ…

💡小学生あるある💡

  1. 半袖小僧

📅カレンダー📅

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

🎒ランドセルブランド一覧🎒

PAGE TOP