ランドセルランキング

ラン活シーズンにチェックしたい人気のランドセルランキング

ランドセルは、小学校に入学してから6年間使うものです。
長い期間使うので快適に使えるものを選びたいと思うでしょう。
最近は、機能性やスタイリッシュさなどにこだわったランドセルも多くなっています。
そのため、どれを選んだらいいのか分からないという人もいるはずです。
また、ランドセルはどのタイミングで購入するのがベストなのか知りたいという人も多く、お子さまのランドセルに関しての悩みを抱えている人もいます。
そこで今回は、ラン活のハイシーズンはいつなのか、ランドセル選びで押さえたいポイントとは何か、おすすめ&人気なランドセルはいったいどれなのかといった疑問に答えていきます。

 

ラン活のハイシーズンはいつ?

ラン活は、5月から8月がハイシーズンだと言われています。
近年は、ランドセルにもこだわりの機能が取り入れられていたり、他とは違うスタイリッシュさを売りにしたりするタイプも増えてきました。
そのような背景から、ラン活は前倒し傾向になっています。
8月には多くの家庭がランドセルの購入を終えているのが例年の傾向なので、2023年4月入学の子ども達向けのランドセルも5月から8月までの期間で購入するケースが多いと思って良いでしょう。
多くのメーカーやブランドで冬から春にかけて新たなモデルを公表することが多いので、ゴールデンウイークくらいに家族でショールームへ足を運んだり、展示会に行ってから決めたりするケースが多くなります。
これよりも早い段階で決める場合、最新モデルの購入は難しくなりますが、早割が適用となる早期購入や型落ち品もしくはアウトレット品が購入できます。

 

ランドセル選びで押さえたいポイントは?

ランドセル選びで後悔しないためには、いくつか押さえておきたいポイントがあります。
続いては、そのポイントについてみていきましょう。

 

素材

ランドセルに使用される素材は、クラリーノなどの人口皮革、牛革、コードバン、ナイロンの4つがあります。
クラリーノなどの人口皮革は、ひっかき傷がつきにやすいとか型崩れしやすいなどのデメリットがあるのですが、価格帯が幅広いため最も人気が高いです。
牛革は、水への弱さなど弱点はあるものの、耐久性が高いので長く使いやすいという魅力をあります。
コードバンは、牛革よりも耐久性に優れていますが、他よりも値段が高いので選ぶ人は多くありません。
ナイロンは、軽量かつリーズナブルなので、耐久性はそこまで期待できませんが買い替えやすいなどの理由から近年注目度が高まっています。

 

体感重量

ランドセルの体感重量も、選ぶ際には重要視したいポイントです。
小学生がランドセルに入れる教科書の重量は全学年の平均で4.7kgです。
低学年でも3.6kgにもなると言われているため、子どもの小さい体には大きな負担となります。
ランドセル自体の重量はどの素材でも大きな差がないため、身体にフィットするランドセルを選び必要があります。
背中にしっかりとフィットすると、それだけで身体の負担を軽減し、重さをダイレクトに感じにくくなるのです。
また、肩ベルトを調整できるタイプなら体の成長に合わせられるため、調整できるかどうか忘れずに確認しておきましょう。

 

サイズ

ランドセルには、A4教科書対応サイズ、A4クリアファイル対応サイズ、A4フラットファイル対応サイズという3つのサイズがあります。
この中で一番おすすめなのは、A4フラットファイル対応サイズです。
2020年からは文部科学省が提唱している新たな教育プログラム・GIGAスクール構想がスタートしています。
さらに、新型コロナ感染症の影響を受けてタブレット学習を導入する学校が増えてきました。
そのため、タブレット端末を自宅に持って帰る機会も以前より大幅に増えています。
GIGAスクール構想で使うパソコンは、11.6インチのChromebookや10.2インチのiPadを導入する学校が多く見られます。
これらのデバイスを持ち帰りやすくするためにも、A4フラットファイル対応サイズのランドセルは最適です。
中には、持ち手が付いたタブレットケースが付属品として付いているランドセルもあります。

 

保証

ランドセルを購入するなら、修理保証が付いているものを選ぶようにしましょう。
ただ保証は付いているだけではなく、無償修理が可能か、代替えのランドセルを借りられるかといった点も確認してください。
有償修理になるのはどのようなケースなのか、ということもあらかじめ確認しておくと安心です。
代替のランドセルを借りられれば、修理している間のランドセルで困らずに済みます。

 

おすすめ&人気なランドセルはいったいどれ?

ランドセルメーカーはいくつもあり、それぞれのメーカーは複数モデル手掛けています。
最後に、おすすめ&人気のランドセルはどれなのか、男の子向けと女の子向けをそれぞれ3つずつご紹介します。

 

男の子におすすめ&人気なランドセル

 

天使のはね モデルロイヤル ドラグーン

このランドセルは、Wぴたっと設計や天使のはね、せみね、左右連動背カン、肩ベルトの調整などが取り入れられているタイプです。
多くの耐久テストをクリアしているため、わんぱくな男の子でも安心して使えます。
このモデルは、サイドに見る角度によってデザインが変わるチェンジングワッペンが採用されています。
カッコいいランドセルを担ぎたいと思っている男の子にぴったりです。

 

フィットちゃんランドセル グッドボーイDX 安ピカッ+楽ッションタイプ

このランドセルは、楽ッションベルトや車のライトを反射して光る安ピカッ機能が搭載されているタイプです。
素材は、軽くて傷にも強いクラリーノタフロックNEOを使用しているため、男の子でも安心して使えます。
底板部分に衝撃緩和剤を入れると、タブレットを含むデジタル機器も安心して持ち運びできます。

 

アーデルナイト 人工皮革(シボ)

このランドセルは、6年間飽きずに使えるデザインの中にオシャレなモチーフをポイントとしています。
カラーバリエーションも豊富なので、好みのランドセルに出会いやすいという点も魅力です。
リコーダーカバーが一体となっているので、機能面も申し分ありません。
アーデルナイトは、翼をモチーフにした刺繍がとても映えるデザインとなっています。

 

女の子におすすめ&人気なランドセル

 

天使のはね モデルロイヤル クリスタル

このランドセルは、天使のはねランドセルならではの機能がふんだんに盛り込まれています。
耐久テストもクリアしているので、6年間安心して使えるランドセルとしても定評があります。
刺繍やクリスタルガラスがちりばめられているので、女の子らしさがたっぷり詰まったランドセルが良いという場合にぴったりです。

 

HAKURAランドセル はねかる

このランドセルは、軽さを重視したランドセル選びをしている場合におすすめです。
羽蔵の最軽量モデルなので、体が小さい女の子でも安心して使えます。
有料になりますがステッチアートを選ぶと自分だけのランドセルを完成させられます。

 

アンドベーシック パール

このランドセルは、フィットちゃん機能やワンタッチロック、スライドロックなどの機能が充実しています。
肩ベルトは最大16段階で調整可能となっているので、成長しても使いやすさを損なわずに済むのです。
アンドベーシック パールは、柔らかい素材間や配色の優しさが魅力的なランドセルでもあります。

ランドセルは6年間使用するものなので、使いやすさや担ぎやすさなどをとても重要です。
使いやすさなどを体感するためには、成長に合わせて調整ができるなどの機能が必要になります。
今回紹介したランドセルはいずれも成長過程に合わせて調整などができるものばかりなので、6年間安心して使用できます。

関連記事

  1. 🧙‍♂️Q-pot.の世界初コラボで君もハリーポッターになろう✨…
  2. 昔とは違う!?おしゃれなランドセルランキング
  3. 天秤 子どもの負担を軽減できる!軽さが自慢のランドセルランキング
  4. 使い勝手抜群!注目の半かぶせランドセルランキング
  5. グッドデザイン賞を受賞した「盛田」のランドセルをチェック😲
  6. 大人向けのランドセルも!?シックなデザインのランドセルランキング…
  7. 女の子向けアパレルブランドのランドセルランキング
  8. 飽きることなく使い続けられるシンプルなランドセルランキング

💡小学生あるある💡

  1. 半袖小僧

📅カレンダー📅

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

🎒ランドセルブランド一覧🎒

PAGE TOP