注目のランドセル

名古屋の老舗ブランドで人気!村瀬鞄行のランドセル

ランドセル商戦は年中の時期にはもうスタートしていると言われている昨今、ランドセル選びには時間をかけるという方も少なくありません。
ランドセルを手掛けるメーカーやブランドは数多くありますが、昔から愛されている老舗ブランドは現在も変わらず人気があります。
今回は、数あるブランドの中でも村瀬鞄行をご紹介します。
村瀬鞄行のランドセルが気になっているという方はもちろん、初めて聞くブランドだという方もぜひ最後まで目を通してみてください。

 

オール牛革の村瀬鞄行のランドセル

村瀬鞄行は、愛知県名古屋市を拠点とする老舗のランドセル工房です。

近年、村瀬鞄行のランドセルの品質が多くの方に支持され、東京や大阪、また各地の百貨店などでも直売店があるほど人気が高まっています。
そんな村瀬鞄行のランドセルの特徴は、オール牛革にこだわったシリーズがあることです。
革製品は、他の素材と比較して入手が困難であり、加工に手間がかかる点から大量生産が難しいと言われています。
それはランドセルでも同様で、近年は人工皮革製のタイプが増えてきました。
牛革のランドセルは、厚さや硬さなどを踏まえ、ランドセルのどの部分に使うかを決めていく型入れから行う必要があります。
その後、革本来の重さやしなやかさを調節するために加工する革漉き、手縫いが行われ、ランドセルとしての形が出来上がっていくのです。
村瀬鞄行では、この工程で必要以上に薄く加工するようなことはせず、革本来の良さを感じてもらえるよう、張りを活かし、お手入れも楽で環境に配慮した作りを実現しています。
日本製にこだわり、一つひとつの小さなパーツにも国内で製造しています。
また、負荷がかかるベルトの付け根部分をはじめ、より技術が求められる箇所には職人の手縫いで仕上げていることも村瀬鞄行の魅力です。
手縫いの場合、2本の糸を均等に締め上げるため、生地との絡みが良くミシンよりも頑丈に仕上がります。
底面には角に合わせて生地を寄せて丈夫にする「きざみ」と呼ばれる技法を使っています。
きざみは高い技術がなければ難しい技法ですが、これを行うことでより生地に張りが生まれ美しいランドセルに仕上げられるのです。
村瀬鞄行では、こうした職人の技術を継承していくことを大切にしており、常に上質な品質を追求し改良を続けています。

 

機能性も抜群!カスタマイズも可能な自分だけのランドセル

村瀬鞄行のランドセルは丈夫で品質の良い皮素材という特徴があります。
しかし、丈夫なだけでなく機能性も抜群で、デザインにもこだわっているランドセルなのです。
ここでは、村瀬鞄行のランドセルの機能やデザインについて詳しくご紹介します。

 

機能性

工房系のランドセルは、A4フラットファイルやタブレットに対応していないものや、ナスカンが少ないものなど、他のメーカーと比べて機能面に劣ると思っている方も少なくありません。
しかし、村瀬鞄行のランドセルの機能は、子どもの体格や教科書、ロッカーのサイズなどを考慮し、横幅はA4フラットファイルに対応したサイズで、収納力も抜群です。
ナスカンや防犯ベルと用ブザーはどちらも両側に付属しているほか、オートロックや反射材も付いています。
上部には持ち手も付いており、使い勝手も申し分ありません。
また、村瀬鞄行のランドセルには背負いやすさにもこだわっています。
背当て部分や肩ベルト部分には、宇宙開発のために作られたと言われる「メモリーフォーム」と呼ばれる低反発衝撃吸収素材を使用しています。
荷重が分散し体にフィットしやすくなるため、疲れにくくなるというのが最大のメリットです。
スポンジよりもクッション性保持力が高く、耐久性にも優れています。

 

デザイン

村瀬鞄行のランドセルは、刺しゅうや模様などがない、シンプルで長く使えるデザインが多くなっています。
シリーズではハイエンドシリーズとmu+(ミュータス)に分けられています。
ハイエンドシリーズでは、TAKUMI・BOLCA・HANAがあり、TAKUMIやBOLKAはシンプルなデザインで、カラーにこだわったシリーズとなっています。
特にBOLKAはプレミアムカラーやコンビカラーなどがあり、女の子に人気のモデルが多いです。
また、HANAはハイエンドシリーズの中で唯一お花をアクセントにした可愛らしいデザインが特徴のランドセルになっています。
このシリーズは、第31回日本かばん技術製作コンクール経済産業大臣賞を受賞しました。
Mu+(ミュータス)は、ファッション性と機能性の両方を兼ね備えたシリーズで、EXCEED・FRANGE・LERANなどのモデルがあります。
mu+は刺しゅうや模様などがデザインされたものからシンプルなものまで、豊富なデザインが特徴です。

 

カスタマイズも可能

村瀬鞄行では、レザーネームタグやかぶせ鋲、デコプレートなどで自分好みのランドセルにカスタマイズができます。
レザーネームタグは、本革製のタグに名前を刻印したもので、小マチのベルト部分に取り付けられます。
かぶせ鋲はカスタマイズの中でも最も人気があり、30種類以上の中から好みのものを選べるのがポイントです。
デコプレートは、かぶせ鋲の間に付けられるプレートのことで、シックなものから可愛らしいデザインまでラインナップされています。
いずれもランドセルと同時注文することで取り付けた状態で手元に届くため、手軽に気に入ったデザインにカスタマイズできます。
展示会では、かぶせ鋲のサンプルも展示されているため、仕上がりをイメージしながら検討できるでしょう。

 

購入後も安心!メンテナンスや修理保証も

ランドセルは、購入から6年間使用するため、メンテナンスや修理保証が充実したメーカーやブランドのものを選びたいという方が多いです。
村瀬鞄行では、小学校入学から卒業までの6年間、大切に使用してもらえるよう、6年間の無料修理保証が付いています。
無料保証内容は以下の通りです。

 

  • ベルトの根本部分にある樹脂部分
  • かぶせ鋲などの金具の外れ
  • 糸・縫い目のほつれ
  • ナスカンの不具合・外れ・折れ
  • 錠前金具の不具合

 

このほか、日々の擦れや細かな傷、不注意での故障・損傷などは有償修理に対応してくれます。
修理中は、貸し出しランドセルを無料で利用できるので安心です。
ランドセルに同封している保証書や、注文時に発行される注文番号を保管しておけば、万が一の時に安心です。
また、村瀬鞄行では、ランドセルを長く美しく使ってもらうためのメンテナンスグッズを用意しています。
牛革・ヌメ革・コードバンなど、ランドセルの素材に合わせた汚れ落としやクリーム、トリートメントなどがあります。
日々の擦れや傷などは、お手入れ次第で軽減できるため、ランドセルの一緒に購入するのも良いでしょう。
村瀬鞄行のホームページには、ランドセルの使い方を掲載しています。
お手入れ方法や汚れた時、雨に濡れた時の対処法なども細かく掲載しているので、購入後もこうしたサポートを活用できる点は大きな魅力となっています。

ランドセル選びは、デザイン・機能性など、どのような部分を重視するかによってポイントが変わってきます。
村瀬鞄行は、職人の手で一つひとつ仕上げている高品質で丈夫なランドセルです。
デザイン・機能性の両方にこだわり、6年間安心して使用できるよう、メンテナンスや保証も充実しています。
素材や品質、機能性にこだわったランドセルを選びたいなら、村瀬鞄行のランドセルを検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. カラーバリエーション豊富なプライベートレーベルのランドセル
  2. 華やかでオシャレ!grirose(グリローズ)のランドセル
  3. まるでおとぎ話の世界!LIRICO(リリコ)の魅力とは?
  4. シンプルさを重視するなら羽倉ランドセル
  5. 毎年すぐに完売?!黒川鞄ランドセルの魅力
  6. 高級感と特別感。ラルフローレンのランドセルの魅力
  7. シンプルなデザインながらも個性を出せるカラーが魅力!萬勇鞄のラン…
  8. ランドセル工房生田のランドセルの魅力とは?

💡小学生あるある💡

  1. 半袖小僧

📅カレンダー📅

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

🎒ランドセルブランド一覧🎒

PAGE TOP