ランドセルランキング

カラーバリエーションが豊富なランドセルランキング!

ランドセルといってもブランドによって様々な特徴があります。
6年間、学校へ行くたびに背負うものなので、「好きなものを選びたい」と考える子どもは多いです。
できるだけ他の人とかぶりたくない、自分らしいデザインのランドセルが良いなど、それぞれに想いがあるでしょう。
そこで、今回はランドセルのカラーに注目し、色選びでの注意点やカラーバリエーションが豊富なブランドをランキング形式でご紹介していきます。
ラン活で悩んでいるご家庭がありましたら、ぜひ参考にしてください。

 

 

カラーでランドセル選びをしても良い?

カラーバリエーションが豊富だと楽しみながらランドセル選びができます。
どのカラーを選ぼうか鏡の前で悩み、子どもにとって最適なランドセルを選んでいくでしょう。
しかし、カラーを重視したランドセル選びをしても良いのか疑問に感じている親御さんもいるはずです。
そこで、色を決める際に注意する点について解説していきます。

 

高学年になっても使えるカラーを選ぶ

子どもは成長をし続けます。
小学校生活は6年と長いので、その途中途中で好みも変わってしまうでしょう。
しかも、ランドセル選びは幼稚園や保育園に通っているころからスタートします。
そのため、幼少期と小学校高学年では好みが違うのは当たり前なのです。
特に女の子であればオシャレに対する意識も高まってくるでしょう。
選んだ色に少し幼いイメージがあるだけで、嫌がってしまう可能性もあるので注意が必要です。
高学年になっても使えるカラーを選ぶことが大切となるのでしょう。
そのためにも、ランドセル選びでは親御さんの助言も大切となります。

 

汚れが目立つカラーも存在する

薄いカラーのランドセルは汚れが目立ちやすくなります。
そのため、大切に使うことやお手入れが重要となるでしょう。
もし、汚れが目立つようなカラーのランドセルを選んだ場合、手入れの仕方について前もって学んでおくことが大切です。

 

学校によっては色の指定がある場合も

学校によって違いはありますが、なかにはランドセルのカラーが指定されているケースもあります。
小学校入学前に確認しておくことが大切でしょう。

 

 

カラーバリエーションが豊富なランドセルランキング

カラーが豊富なランドセルを販売しているブランドは非常に多いです。
その中でも、デザインにもこだわり機能性にも優れているランドセルをご紹介していくので、ラン活に役立ててください。

 

第1位:トヤマかばん店「牛皮ボルサ ツートンカラー」

「安心してお使いいただける丈夫なランドセル作り」を心がけているブランドです。
創業は明治37年と古く、長い歴史を重ねながら慕われていることが分かるでしょう。
トヤマかばん店のランドセルには5つのこだわりがあります。
1つ目は耐久性と防水性で、北米産の牛皮で作られたランドセルは強度に優れており、減軽しにくい特徴を持っています。
2つ目はシンプルなデザインです。
毎日のように一緒に過ごすランドセルなので、シンプルであることで飽きずに背負えると考えられています。
シンプルなデザインは好みの変化にも対応できるので高学年になっても使いやすいでしょう。
その他にも、機能性やカラーバリエーションの豊富さ、そして6年間の無料保証といったこだわりをトヤマカバン店のランドセルは持っています。
「牛皮ボルサ ツートンカラー」シリーズは、全部で29種類のカラーが用意されています。

  • アカ×ボルドー
  • キャメル×コン
  • サックスブルー×キャメル
  • モスグリーン×クロ
  • グレー×フォレストブルー
  • ムラサキ×コン
  • チャ×クロ
  • ローズ×ボルドー

など、大人っぽさのあるカラーが特徴です。
シンプルなデザインですがツートンカラーなので個性のあるランドセルとなっています。

 

第2位:イオン「はなまるランドセル24」

「かるがる背負える」特徴を持つランドセルが展開されているイオンですが、全商品6年間保証が付いているので安心して使うことができます。
通常の使用範囲内で不具合が起きた場合、無償で修理してくれます。
修理をしている間は代替のランドセルを用意してくれるので、不便はありません。
そんなイオンからは「はなまるランドセル24」という種類のランドセルが販売されています。
約980gという軽さで負担を軽減してくれる他、安さにもこだわっている特徴があります。
A4フラットサイズにも対応しているので、学校で使用する大きめのファイルなども収納しやすいでしょう。
また、カラーバリエーションは全部で24種類です。

  • ビビットピンク
  • カーマインレッド
  • キャメル
  • ブラック
  • ロイヤルブルー
  • サックス
  • サックス×スミレ
  • エバーグリーン×ブラウン
  • ブラック×イエローステッチ
  • ブラック×グリーンステッチ

などがあります。
シンプルなデザインも特徴のひとつで、年代を問わず飽きずに使えることが予想できます。

 

第3位:MOGI「ユニバーサルスタンダード」

長い歴史の中、時代にあったランドセルを提供し続けているMOGIの特徴の一つに背負いやすさがあります。
ウイング背カンを採用しているので、背中とランドセルがフィットし、ランドセルを体全体で受け止めることができるのです。
その結果、肩への負担が減るので軽さを感じられるでしょう。
また、ランドセルの内側にはワイドポケットがあり、大切なものを収納することが可能です。
出し口が大きく開くので出し入れもスムーズでしょう。
MOGIの「ユニバーサルスタンダード」シリーズは、ファスナーがアクセントになっています。
かぶせ鋲は、男の子カラーではホログラム鋲、女の子カラーではハート鋲となりかっこよさや可愛らしさをプラスしてくれます。
カラーは全部で19種類あり、

  • クロ×アオ
  • クロ×オレンジ
  • コン×アカ
  • マリン×マリン
  • サックス×パープル
  • チェリー×ピンク
  • バーガンディ×ピンク
  • キャメル×バーガンディ

などとなります。

 

第4位:Nino Y Nina「ラ・フルール」

「毎日の通学が楽しくなるランドセル」をコンセプトに掲げているNino Y Ninaは、女の子用と男の子用どちらのランドセルもデザインの良さが魅力となっています。
6年間保証も付いているので、通学に支障が出るような故障があった際でも修理をしてくれるので安心でしょう。
ただし、なかには有償修理となるケースもあるので、あらかじめ確認しておいてください。
Nino Y Ninaの「ラ・フルール」シリーズは、女の子をキュンとさせるようなデザインが特徴です。
ハートや花などが詰め込まれ、見ているだけでもハッピーになれるでしょう。
カラーは全部で12色となり、

  • スウィートラベンダー
  • ハピネスピンク
  • メルティホワイト
  • トープグレージュ
  • セレニティブルー
  • フローラルレッド

などがあります。

 

第5位:カザマランドセル「フルール」

職人の手作りにこだわったランドセルブランドです。
カザマランドセルでは職人を育てることから始め、磨き上げられた技でランドセルを制作しています。
そんなカザマランドセルのランドセルには職人のこだわりが詰まっています。
背負いやすさを考えた背カンや負担を軽減させる立体肩ベルト、蒸れを防止できる素材など、子どもが快適に背負える工夫が満載です。
反射材や耐久性の良さ、6年保証などと親御さんも満足できるランドセルとなっているでしょう。
「エステラ」シリーズは、カザマランドセルのスタンダードモデルとなっています。
シンプルで飽きのこないデザインが特徴です。
カラーは全部で11色となり、

  • レッド
  • ワイン
  • キャメル
  • ブラック
  • スカイブルー
  • ミントクリーム

などがあり、自分好みのカラーを選択できます。

 

 

まとめ

近年のランドセルはカラーが豊富なことが特徴です。
レッドやブラックといった定番カラーだけではなく、ミントやホワイト、サックスなど、様々なカラーが各ブランドから展開されています。
同じカラーでもブランドによって色の見え方に違いがあるので、実際に自分たちの目で確認してからランドセル選びをしていくと良いでしょう。
6年間の小学校生活を楽しいものにするためにも、色選びは慎重に行い、お気に入りのものを見つけてください。

関連記事

  1. 独自モデルに注目!百貨店のランドセルブランドランキング
  2. わんぱく向き!丈夫なランドセルランキング
  3. デザイン重視の男の子必見!おしゃれなランドセルランキング
  4. 充実保証で安心のランドセルランキング
  5. 社会問題に発展!?重さが気にならないランドセルランキング
  6. タブレット対応のランドセルランキング
  7. 小柄な女の子におすすめしたい!ランドセルランキング 【2023年】小柄な女の子におすすめしたい❗ ランドセルランキン…
  8. 飽きることなく使い続けられるシンプルなランドセルランキング

💡小学生あるある💡

  1. 半袖小僧

📅カレンダー📅

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

🎒ランドセルブランド一覧🎒

PAGE TOP